写真展を終えて | kitano photo office

blog
- ブログ -

写真展を終えて

 

無事、無事に終わりました、とちぎ婚前写真展vol.2

とにかく、お越し頂いた方、本当に、本当に、本当にありがとうございました。

 

遠い所からも来てくれました、茨城から、埼玉から、東京から。

具体的な数字を書くと写真展の趣旨とズレてしまうので、来場者数は明記しませんが、前回の写真展より、多くの方にお越し頂きました、ありがとうございます。

 

始まった時は、初日からなかなかの疲労で、「これ終わるのか!?」って思いましたが、あっという間に終わりました。

 

フォトグラファーって仕事をしている僕たちが、周りから見てどう映るのか分かりませんが、正直、肉体的にも精神的にも辛い仕事です(もちろん個人差はあると思いますが)、悩む事や、迷う事も沢山あって…でも、薄っぺらい表現だけど「あぁ、やっぱりフォトグラファーっていい仕事だな」って思えた七日間でした。

 

今回の写真展、開催自体は2015年の写真展開催後すぐに決めていました、そこから具体的な企画に乗り出したのが2015年の8月、スタッフの中田と、深夜のファミレスで、足りない頭を擦り合わせて、アイデアを出し合いました。

 

正直、規模が大きな写真展ではありませんでしたが、ゼロから物を作り出す、生み出すって、それなりのエネルギーを使うんです、でもだからこそ、思い入れも強かったし、作り上げた喜びも大きかったです。

 

反省点としては、開催場所のNatural Works Villageへのアクセス案内が分かりにくかったという所がまず一つ、迷った末に辿り着けず、帰ってしまった方もいると聞きました、申し訳ございません、次回開催の際は、フライヤー、Facebook等で、もっと分かりやすく案内出来るよう改善します。

 

また、中田に会いに来たのに会えなかった方もたくさんいらっしゃいました、本当に申し訳ございません、こちらに関しては、在廊スケジュールを明確にして次回はお知らせしていきます。

 

しかしですよ!?しかし!北野的に今回の写真展で印象的だったのは、その中田に会いに来た方の表情でした、中田の撮影した写真を見ているお客様の表情は、中田の写真を通して、中田を見ている、そんな印象を受けました、中田ファンの皆様、次回はもっともっと、中田の写真を増やすので、次回も是非遊びに来てくださいね!

 

今回の写真展のテーマであった、お客様とコミュニケーションが出来る空間づくりという点ですが、振り返ってみると、これはなかなか良く出来たのかなと思います、ただ、その分、写真展としての見せ方には課題が残るかなと思いました、被写体を知らない人が見ても楽しめる見せ方、感情移入出来るような見せ方をするにはちょっと工夫が足りなかったと思います、ここも改善して来年に生かしたいと思います、今年と全く同じ事はしません、楽しみにしていてください。

 

そして何より、今回の写真展開催において、一番感謝を伝えなくてはならないのはNatural Works Villageの皆様です、あのね、写真展なんかやらせてくれるレストランとかカフェなんか、無いよ!?マジで。オーナーの星さんをはじめ、スタッフの皆様には本当に感謝の気持ちしかありません、ありがとうございました。

 

写真展に来た皆さん、Natural Works Villageのオーナーの星さんと話した方、少ないと思うんですけど、是非、遊びにいって話してみてください、とってもエネルギーに満ちていて、尊敬出来る人です、北野がどうして今回の会場をここに決めたのか、伝わったなら、これ幸いです。

 

 

さっきから、来年とか次回って言ってますけど

 

やりますよ

 

次回も!(またやんのかい!っていうね。笑)

 

まだ時期も場所も何も考えていませんが、今、僕も中田もノってます!もっと良い写真撮りたい!もっと皆さんと楽しめる空間作りたいって気持ちでいっぱいです!

 

詳細が決まったらまたホームページでお知らせしますね、楽しみにしていてください♪

 

今後とも、キタノフォトオフィスをよろしくお願いします!

 

0001

 

 

 
栃木の出張撮影は
キタノフォトオフィス
HP: http://www.kitano-photo.jp
mail: info@kitano-photo.jp
tel: (028)659-5959