blog
- ブログ -

起業の原点〜創業4周年によせて〜

 

キタノフォトオフィスは2018年3月26日に創業4周年を迎えます、創業当時、パンフレットに“世界で一番小さな写真屋”というコピーを載せスタートしたキタノフォトオフィスがここまで続けてこれたのは、言うまでもなく、これまで利用してくださったお客様や地域の皆様、ウエディング業者の皆様、北野の友人達の支えがあったからこそです、本当にありがとうございます。

 

しかし4年が経ち、キタノフォトオフィスがどういう会社なのか、北野が何を考えて起業したのか伝わっていないと感じることが多くなってきたので(これは北野がきちんと世間の皆様にアピール出来てないからなのですが・・・)

 

4周年という節目に改めて、自分自身も再確認する意味も込めて、北野がどういう思いでキタノフォトオフィスを創業したのか、起業の原点をお話します。

 

北野は2008年に宇都宮にあるフォトクリエーション・アライブという写真会社でウエディングフォトグラファーとしてのキャリアをスタートさせました、なので、今年でウエディングフォトグラファーとしても10年目という節目の年でもありますが、フォトグラファーとしてのルーツはまたの機会にお話します。

 

それから一年後、田村写真館という栃木で最も規模の大きい写真館に入社したのですが、そこで体験した出来事がキタノフォトオフィス起業のきっかけになります。

 

フォトクリエーション・アライブ、田村写真館、どちらの会社でもウエディングをメインとした業務を行っており、会社が提携している結婚式場さんの中で担当の式場さんを持ち、そこで撮影やアルバムの編集等を行っていました。

 

IMG_0001

(田村写真館勤務時代の北野、ちょっとヤンチャ感が残ってますねw)

 

アライブ時代と、田村写真館時代とで、同じ業種で、ほぼ同じ業務内容の仕事をしていましたが、田村写真館で一つ変わったことは、結婚式当日のスナップ撮影は会社が手配した他のカメラマンが行い、結婚式当日、北野は型物撮影とスナップカメラマンさんの管理をしていました。

 

このオペレーションには、結婚式という絶対に穴が開けられない撮影の中で、カメラマンの肉体的、精神的な負担を減らし、当日のカメラマンの事故や、急な体調不良、機材トラブルにも対応出来るようにという意図があります。

 

しかしあるとき、北野が前撮りを撮影したけど、他のカメラマンさんが結婚式当日の撮影をするということがあり(今でも決して珍しいことでは無いのですが)そのカメラマンさんがメイクシーンの撮影に入った直後、担当のプランナーさんから

 

「北野さん、今すぐメイクシーンの撮影に入れますか!?」

 

と呼ばれたのです、話を聞いてみると、メイクシーンの撮影で他のカメラマンが入った際に

 

「北野さんじゃないんですか?」

 

と、ご新婦様が泣き出したというのです、このことから、一生に一度の結婚式を迎える新郎新婦は、その日を不安な気持ちで迎えるということと同時に、一生に一度の結婚式を、その日出会ったばかりのカメラマンに写真を撮られることに大きな抵抗感があるということです。

 

この時、僕は初めて、新郎新婦がウエディングフォトグラファーに何を求めているのか?結婚式を迎える新郎新婦がどこに痛みを感じているのかを知ることが出来ました。

 

そして僕はこの体験を通して、お客様が自分で選んだカメラマンに撮影してもらうだけでなく、打ち合わせからアルバム制作まで一貫して一人のカメラマンが担当することで、お客様に安心していただけるサービスを提供したいと考え、起業に至るのです。

 

IMG_0004

(創業当時、公庫に提出した創業計画書の一部分、本当は見せたくないのですが。笑)

 

「え?そんなことで?」

 

と言われそうな内容ですよね。笑

でもその時、その新郎新婦を目の当たりにした僕にとっては“そんなこと”で済ませられる出来事ではありませんでした。

 

ビジネスとしての観点から見ても、100人いたら100人が欲しがるアイデアではないかもしれないけど、確実にそこに痛みを感じている人はいるのです、そういったお客様の思いに応えられる会社を作ることが自分の使命だと考えています。

 

IMG_0002

(2014年創業当時の北野、希望と不安が表情から読み取れますね。笑)

 

そこから、2014年3月、キタノフォトオフィスを設立しました、以来、打ち合わせを必ず行い、打ち合わせをしたカメラマンが撮影をし、レタッチをし、アルバムの制作までを一貫して行うワンマンオペレーションで、たくさんのお客様の幸せや喜びを形にしてきました。

 

IMG_0003

(画質悪いけど、2014年8月のウエディング撮影、中田くん若いな。笑)

 

キタノフォトオフィスは写真に強いこだわりがあります、アルバム制作にも強いこだわりがあります、しかし、キタノフォトオフィスの一番の商品はフォトグラファーである我々自身なのです。(でも、撮影やアルバム制作のこだわりも、あとでご紹介しますね。笑)

 

IMG_0005

(お客様から頂いたお手紙の一部、他にもたくさん事務所のコルクボードに貼ってあります♪)

 

以上が、キタノフォトオフィスの企業の原点となるエピソードですが、この4年を振り返ってみると、お客様にもっともっとより良いサービスを提供できたな、ああしておけば良かったな、こうしておけば良かったなと反省することばかりですが、それでも、ここまで一つの方向に向かってブレずにやってこれたことは自分の誇りです。

 

今年、キタノフォトオフィスは新たなチャレンジをする年になります、地に足をしっかり着け、お客様に心から喜んでいただける写真をこれからも提供していきたいと思います、今後もキタノフォトオフィスを宜しくお願いいたします!

 

キタノフォトオフィス

代表 北野尚史

IMG_0006

 

過去の作品一覧はコチラ
栃木の出張撮影は
キタノフォトオフィス
HP: http://www.kitano-photo.jp
mail:info@kitano-photo.jp
TEL: (028)659-5959